しわ治療の新しい使い方|いつまでも綺麗で若い自分でいたいなら若返り整形を受けよう
女性

いつまでも綺麗で若い自分でいたいなら若返り整形を受けよう

しわ治療の新しい使い方

レディ

ボトックスは、主に表情じわの治療に使われていましたが、最近では、使い方に変化が出ています。これまでは、筋肉に注射して動きを抑制し、しわをできにくくしていたのです。しかし最近では、筋肉ではなく、皮膚の浅い部分に、細かく注射する方法が導入されています。これはマイクロボトックスと呼ばれており、浅く細かくボトックスを注射する事によって、しわだけでなく、肌や毛穴を引き締め、ハリを出して、リフトアップさせる事ができます。注射するだけの手軽さと、沢山の肌への効果を得る事ができるため、とても注目されている治療法なのです。マイクロボトックスは、美容整形外科で受ける事ができるので、気になる方は相談してみると良いでしょう。

顔のしわ治療として、ボトックスはとても有名ですが、表情が硬くなってしまう事もあり、抵抗を持つ人もいます。そのような方に、紹介したいのが、マイクロボトックスです。マイクロボトックスは、これまでのボトックスとは使い方が異なっており、皮膚近くに細かく注射していきます。そのため、筋肉の働きを抑制する事なく、しわを改善することができるのです。これまでよりも、自然な表情を保つことができると、注目されているしわ治療なのです。しわだけでなく、たるみやにきび、毛穴の開きで悩んでいる方にも効果的で、ボトックスと同じように、半年ほど効果が持続します。痛みや出血などがほとんどなく、効果が出てくるのは1週間ほど後なので、美容整形したことを、知られる心配もない方法なのです。